2020年に行われるMotion City Soundtrackのカムバックツアーのサポートがめっちゃいい

Image from Twitter

自分の周りであんまり話題になってなかった気がするので、今更ですが記事にしてみました。

 

2016年から無期限の活動休止状態だったエモ・ロックバンド、Motion City Soundtrackが、今年の年末に行われるシカゴ公演を皮切りにカムバックツアーを行う予定なんですが、そのツアーサポートがめちゃくちゃ素晴らしいんです。

そのサポートはこんな感じ。

 

ね、いいでしょ。左上から順にThe Sidekicks、Mat Kerekes (of Citizen)、Mom Jeans.ですよ。

あと、今年出たアルバムは個人的にそこまで刺さらなかったけど、2017年に出たアルバムが名盤ロックスターアルバムすぎるWhite Reaperもいます。

 

何がいいって、Motion City Soundtrackが自分たちの音楽性に近いところで選んでるんじゃなくて、おそらく自分たちがいいと思うミュージシャンを選んでいるというところ。

音楽ブログを運営している以上、アーティストを紹介するときはどうしてもジャンル名を添えてしまいますが、正直ジャンルなんてどうだっていいんよなっていう当たり前のことに気づかせてくれるメンツです。

 

特にThe SidekicksとMom Jeans.は大好きで、ライブを今すぐにでも観たいと思うバンド。MCSしか知らないお客さんとかも多く会場に来るやろうし、そこで1人でも多くの新しいファンをゲットできるといいなぁ。

あ、こんな記事を書いてるのも、もちろんこれをきっかけに日本でもファンが増えて欲しいっていう魂胆です。聞いて、聞いて、聞いてー!!