チャレンジングなDIYフェス「全感覚祭」の開催まであと少し!

Image from natalie

唯一無二のRockバンド、GEZANが主催するレーベルの十三月によるDIYフェス「全感覚祭」の開催が、いよいよ今月に迫りました。

 

正確に言えば、開催が今月に迫っているのは大阪公演の方。今年は東京公演も行われる予定で、そちらは来月開催されます。

 2019/9/21 (土) 全感覚祭19 – NEW AGE STEP – (Osaka)
 @大阪 堺route26周辺

 2019/10/12(土)全感覚祭19 – NEW AGE STEP – (Tokyo)
 @Heavy Duty 秘密基地近郊

 

すでに大阪、東京とも第1弾アーティストが発表済み。大成功を納めた昨年のラインナップも素晴らしかったですが、それにも勝るラインナップの豪華さですね。詳しい情報はコチラをチェックしてみてください。

 

このフェスを紹介する上で書かずにはいられない説明が、完全投げ銭方式で作られるイベントってこと。事前に集められた寄付と、当日会場に訪れた人たちのカンパによって、イベントが運営されます。

投げ銭イベント自体は、今となっては珍しいものではなくなりつつありますが、この規模でとなると他にはないんじゃないですかね。記事タイトルにもしたけど、「チャレンジング」と言わざるを得ません。

 

しかも今年は新たな試みとして、イベントで販売されるフードやドリンクも、完全カンパ制にするとのこと。材料となる食材を提供してくれる人やイベント当日に料理を振舞ってくれる人を募集しています。

フード無料に関するステートメントを読んだけど、そのハードルの高さは、だた無料でライブが見られるイベントの何倍も高いものになるんじゃないかっていうのが正直な感想。

何かサービスを提供するものに対して本来対価が支払われるべきっていう点では、バンドの演奏も食事も変わらないはずなのに、どうして何倍も難しいと感じてしまうのかは、自分でもよくわからないけど。

 

フェス全体の予算を考えたときに、事前の募金で集まった金額はまだまだ足りない状態で、運営では積極的な協力を呼びかけています。

チャレンジグで面白いってだけじゃなくて、熱意と冷静さが両方感じられてカッコいいなと思うイベントなので、微力ながら募金させてもらいました。今年は遊びに行けそうにないからなー。

もし面白い試みだなーと思う人がいれば、以下ツイートのリンクから募金してみてください。そしてもちろん、都合が着くようであれば、当日会場に足を運んで他では得られない体験を味わってみてください。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.