SXSWの開催中止が決定

Image from SXSW

音楽・映画・テクノロジーの祭典、SXSWの開催中止が発表されました。

 

SXSWは家電見本市CESのカルチャー版的な位置付けのイベント。

毎年このイベントで、ワクワクするような新しい技術が発表されたり、一気に注目を集めるアーティストが出てきたりするので、中止されるのは残念です。

Link: March 6, 2020: City of Austin Cancels SXSW March Events | SXSW

 

中止の理由はやっぱりコロナウイルス。アメリカにも被害が広まりつつある中で、開催場所であるテキサス州のオースティン市がイベントのキャンセルを発表。それに従う形でSXSWも中止を決めたということです。

好きでチェックしている音楽メディア、The AlternativeとNo Earbuds!のコラボイベントも中止。かなりいいメンツやっただけでに残念(下に貼ったフライヤーをディグにご活用ください)ですが、バンドによってはイベント関係なしにオースティンでライブをやることを検討するみたいです。

 

SXSWのような大きなイベントだけじゃなくて、小さなライブハウスで日々行われていたイベントも相次いで中止が発表されていますね。

出演する人たちや集まるお客さんのリスクを考えれば当然かなとは思いつつ、キャンセル料を主催側が負担しなければならなかったり、イベントの中止でライブハウス側の収入が途絶えてしまったりといった問題が出てきているのも事実。

感染者数が増えて医療機関がパンクしてしまうのが最も起こってはいけない最悪の事態だと思うんで、全体最適を考えた結果しばらくは自粛モードが続くんだと思いますが、早く良い兆しが見えてきて欲しいですね。

このままだと世の中の負の空気に押し潰されちゃうよー!!!