日曜の夜の癒しにDogwood Talesを

Photo from bandcamp

また月曜日がやってくる、そんな風に落ち込んでしまっている人も多い時間だと思いますが、そんな人におすすめしたい癒しの音楽、Dogwood Talesの紹介です。

 

Dogwood Talesは2人組のインディーロックユニット。もともと学生時代にポップパンクバンドを組んでいたらしい(バンド名は不明)ですが、今はうってかわってカントリーに影響を受けたスローテンポな音楽をやっているユニットです。

今年の2月にバンド初となるフルアルバム、”Too Hard To Tell”をリリース。これがねー、めちゃくちゃ癒される音なんです。そこまで深みはないんやけど、その分すっと入ってくるっていうか、嫌味や雑味が全くしないんよね。仕事終わり、食後の一服する時間のBGMにも持ってこいのやつです。




ちなみに、自分がDogwood Talesのことを知ったのは、ニュージャージーのメロディックパンクバンド、Brackishが紹介していたSpotifyのプレイリスト。このプレイリストには、New Jerseyの友達のバンドが集められてて、他にはToy CarsやThe Front Bottomsも収録されてるんやけど、そこにDogwood Talesの曲も入ってて、それですぐに好きになりました。

もしフルアルバムを聞いて気に入った人は、ぜひとも2016年にリリースされてるセルフタイトルEPも聞いてみてください。こっちはよりアコースティックギターが強調されたサウンドになってます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.