オーストラリア森林火災に対する寄付プロジェクトまとめ

Photo from Yahoo News

オーストラリアで広がっている大規模な森林火災に対する寄付プロジェクトについてまとめました。

音楽ブログということで、ミュージシャンが関わっているプロジェクトを中心にまとめています。

 

オーストラリア赤十字社への募金

プロジェクトはコチラ。自分も実際に寄付を行いましたが、金額を入力→個人情報を入力→クレジットまたはPayPalの情報を入力という簡単なフローで募金できます。

 

Bearwearのシングル配信

東京のIndie RockバンドBearwearが、未配信曲”Decay”をbandcampにて公開しました。投げ銭制で購入できるデジタル音源の売り上げ全額を、オーストラリア赤十字社に寄付するとのことです。

バンドの思いについては、noteの記事に書かれています。

 

追記: 1ヶ月で集まった金額をバンドが公表しています。

 

The FlatlinersのチャリティーTシャツ

カナダのパンクロックバンド、The Flatlinersが、チャリティーTシャツを発表しました。コチラから購入できます。売り上げの全額が、ボランティアで救助にあたっている消防士の活動に対する寄付に使われるとのことです。

(追記 1/10) 実際に購入しようとした方から、日本への発送は不可能だと教えていただきました。すみません。

Image from Cut Loose

 

Violent Sohoが物販の売り上げを全額寄付

オーストラリアのパンクロックバンドViolent Sohoが、1月中のマーチ売り上げの全てを森林火災の寄付に充てることを発表しています。マーチはコチラから購入できます。

https://twitter.com/violentsoho/status/1214299717116366848

 

アパレルショップLo-FiのチャリティーTシャツ

オーストラリアのイケてるセレクトショップLo-Fiが、2種類のチャリティーTシャツを発表しました。すでに2種類ともsold outということで、世界からの関心の高さを感じます。

 

No Busesの2曲入りシングル

海外からも注目を集める日本のガレージ・ポップバンド。期間限定で2曲入りのシングルをbandcampに公開しました。

売り上げはオーストラリア赤十字に寄付されるということです。

 

Hopeless RecordsのコアラTシャツ

多数のEmo、Pop Punkバンドが在籍するレーベル、Hopeless Records。レーベルの色合いはくっきりと現れたデザインのコアラTシャツが発売されることになりました。

売り上げ金額は全て、Wildlife Victoria 基金に寄付されるとのことです。

 

SuperShrubSupplyのドネーショングッズ

東京で活動するメロディックパンクバンド、Country Yardのメンバーが運営するアパレルブランドのSuperShrubSupplyが、ドネーショングッズとして特別なデザインのアパレルを販売しています。

まだ寄付先は決まっていないようですが、動物保護に関わる団体への寄付になるとのことです。

 

他にもプロジェクトを見つけたら、随時更新していこうと思います。

今まで寄付をしたことがない人にとって、最初の一歩ってかなり大きなハードルだと思います。自分も初めて寄付を行うときは、いろんなことを考えてしまって、なかなか行動に移せなかった記憶があります。

でも、何か物品やサービスを購入することで、それが寄付に繋がるものがあると、寄付することの心理的ハードルがグッと低くなるんじゃないかなって思います。

 

オーストラリアで起こっている現象ですが、決して人ごとではありません。同じ地球で起こっていることですし、将来、同じような現象が世界各地で起こる可能性だってあります。

まずは関心を持って、情報を集めたり、自分なりにいろいろ考えたりする。それが一番大切。その結果、自分のできる行動をしたいと思ったら、上で紹介したような寄付のプロジェクトに参加してみてください。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.