YouTubeの再生リストをサイトに埋め込む方法

このブログでこんなこと書いてどれだけ需要があるかは分からないけど、自分のメモ用ということで。YouTubeの再生リストをブログなどのウェブサイトに埋め込む方法を紹介します。再生リストの活用方法なんかも一緒に紹介できたらと。

 

YouTubeの再生リストっていうのは、複数のビデオを一つのリストにまとめたもの。活用方法はあとで細かく説明するとして、例えばアルバムを1曲ずつアップして1つのリストでアルバム全体をまとめたり、各バンドのライブ動画をアップして1つのリストでイベント全体をまとめたり。

そんな再生リストをブログに埋め込んで紹介したいなって思うことがたまにあるんやけど、前までは簡単にできたのに今は結構面倒臭くて。その手順を紹介しておきます。


1.再生リストにアクセスして、URLのlist=以降の部分をコピーする。

今回の例では、コチラのCommunity Recordsの10周年記念ショウのライブ動画をまとめたリストを例に説明します。再生リストのURLのlist=以降の部分、「PL8Xif5YGToBo1R4gzX9zXthJDOinlfipW」をコピーしておきます。

 

2.以下コードの【貼り付け】の部分にコピーしておいたリストIDを貼り付ける。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/videoseries?list=【貼り付け】” frameborder=”0″ allow=”autoplay; encrypted-media” allowfullscreen></iframe>

 

3. 2で生成したコードをサイトの埋め込みたい位置に貼り付ける。
今回の例だと、リストを埋め込むために貼り付けるコードは以下のようになります。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/videoseries?list=PL8Xif5YGToBo1R4gzX9zXthJDOinlfipW” frameborder=”0″ allow=”autoplay; encrypted-media” allowfullscreen></iframe>

そちらをサイトに埋め込んだ結果が以下のようになります。リストに登録されている動画が連続で再生できるように埋め込まれるのがわかります。

 

こんな感じで手順は簡単なんですが、IDやコードをいちいちコピーする必要があるので多少面倒臭いです。でも、再生リストはサイトに埋め込めるととても便利です。

以下、簡単に再生リストの使用例を紹介します。

 
●YouTubeでお気に入りのプレイリストを作る
これは音楽に限ったことではないですが、お気に入りの動画を一つのリストにまとめて、それを紹介するという使い方ができます。最近ではSpotifyやApple Musicなどストリーミングサービスを使って音楽を聞いている人が多いと思いますし、そんなストリーミングサービスにも再生リストを作ってシェアする仕組みがありますが、やっぱりハードルはYouTubeの方が低いのでYouTubeで再生リストを作ってシェアすることにメリットはあると思います。

ここでは参考までに、自分のiPodに入っていた”Pop Punk”というプレイリストをYouTubeで再生リストにしたものを貼っておきます。本当は2曲目にAll Time Lowの”Jasey Rae”を持ってきたかったんですが、YouTubeには動画が見つかりませんでした。

 
●ライブのセットリストを再生リストにする
めちゃくちゃ良かったライブって、セットリストをそのままあとで聞き返したりしたくなりませんか?自分はそういう気持ちになったライブが過去にいくつかあります。ということで、YouTubeの再生リストでライブのセットリストを再現してしまうという使い方もできます。

参考までに、自分がライブストリーミングを観て来年こそは絶対にFESTに行くんだと決意したPolar Bear ClubのFEST 10でのセットリストをまとめた再生リストを貼っておきます。

 
●音源をYouTubeの再生リストを使って公開する
海外のアーティストやレーベルがよくやってることなんですが、YouTubeの再生リストを使って音源をフルストリーミング可能にするって活用方法もあります。日本のバンドやとbandcampを使って公開する人が多いと思うんですが、YouTubeを使ってる層も多いと思うんで、聞いてもらえる人の間口を広げたい人はぜひトライしてみてはどうでしょう。

ここでは、今年Epitaph RecordsからデビューフルアルバムをリリースしたSave Faceのアルバムを貼っておきます。全曲ミュージックビデオっていうイカついプロモーションになってます。

 
●ライブの動画を再生リストで公開する
最後に紹介するのは、イベント全体の動画を1つの再生リストにまとめて公開するという活用方法です。1バンドずつ動画としては存在させつつ、イベント全体の動画をまとめてチェックしてもらえるのがメリットです。

これは、上で埋め込み方の手順を説明するときに紹介したCommunity Recordsのライブ動画とかが参考例ですね。

 
YouTubeの再生リストは簡単に作れますし、ぜひ自分で再生リストを作成してこの記事で紹介した方法でサイトに埋め込んでみてください。

埋め込む機会なんてねーよって思うかもしれませんが、こういうブログは誰でも簡単に始められるので、ぜひブログを作ってYouTubeの再生リストを埋め込んで、好きな音楽を紹介しちゃってください!!!!

(関連記事: いつの間にやら9周年 | PUNX SAVE THE EARTH -blog- (old))

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.