Pure Noise Recordsが自社メディアをスタートさせたよ!

日本でもビジネス的なトレンドとして「オウンドメディア」ってのがありますが。

カリフォルニアのインディーレーベルPure Noise Recordsが自社メディアをスターとさせました。

 

メディア名は、Hard Noise。Alternative PressやNoiseyなど、音楽ニュースメディアとしてのみ機能しているサイトと比べると更新頻度は劣りますが、Pure Noise Recordsに所属しているバンドの情報にとどまらず、スタッフが気になるニュースを更新しているみたいです。

記事を遡ると、更新が始まったのは今年の6月のこと。最初の記事は、レーベルの看板バンド、The Story So Farのツアーフォト集でした。

 

もともと西海岸を拠点に活動するポップパンクやハードコアのレーベルが所属するレーベルだったPure Noise Recordsですが、ここ最近の活動は目をみはるものがあります。

前にコチラの記事で書いたように、より幅広い音楽性のアーティストが所属する流れになってますし、最近やとSony Musicと共同でWeekday Recordsというレーベルをスタートさせたりもしています。

(参考記事: Pure Noise RecordsがSony Musicと共に新レーベルを設立、契約第1号アーティストJule Veraの新曲を公開 | NM Magazine)

 

力のあるレーベルが自社メディアを始めてしまうと、そこに掲載されるかどうかで流行りが左右されるのであまり良くないみたいな意見もみられましたが(The Alternativeのスタッフが言ってました)、自社メディアだからこそ扱える情報もあるのかなって思うので個人的にはウェルカムです。

どうもここ最近のPure Noise Recordsの躍進には、以前SideOneDummy Recordsで手腕をふるっていたスタッフが関わっているんじゃないかなーって気がしてなりません。移籍したとかの定かな情報は掴んでないですけどねー。

(関連記事: 最近絶好調だったSideOneDummyの残念なニュース | PUNX SAVE THE EARTH -blog-)

 

Pure Noise Recordsといえば、所属アーティストのKnocked Looseが9月に開催されるハードコアフェスのBloodaxe Festivalに出演するために来日しますね。

最新アルバム”A Different Shade of Blue”の国内盤が、Pure Noiseと昔から親交のあるICE GRILL$よりリリースされていますので、来日情報を合わせてチェックしてみてください。

(Link: Knocked Loose Japan tour 2019 | Bloodaxe Tour)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.