今週のリリース情報(2020/10/4〜10/10)

2020/10/4〜10/10の期間にリリースされたパンクやエモ、ハードコアなどの音源の中から、自分の気になった音源を紹介します。

アルバム・EP

Touché Amoré “Lament”

各所で良い評判が聞こえてきている Touche Amore の最新作。かっこいいバンドは最新作が常に最高だし、最新作が常に最高なバンドこそがかっこいいんです。まだ聴いてないんで、まとめて聞くぞ!

Supercrush “SODO Pop”

リリースを待ち望んでたやつ! これまでたくさんの7インチをリリースしていますが、多分フルアルバムはこれが初なんじゃないかと。これまでに発表されたプロモーション類とが全て、アルバムのジャケットカラーに統一されてるあたり、めちゃくちゃセンス感じます。Go It Alone や Shook Ones のメンバーで結成されてるのも個人的にはたまらないです。

Peach Kelli Pop “Lucky Star”

いわゆるパワーポップ寄りのポップパンクってあんまり通ってこなかったんですが、Lauren Records と契約したし、Joyce Manor のメンバーと一緒にカバーバンド組んだりとシーンの交流も深そうやしで、これはチェックしとかないとなって感じになってます。「チェックしておかないと」っていう音楽の聴き方、なんやねんって思うかもですが、これが自分の音楽の聴き方なんです。

RebUke “45… not a LP”

Descendents のボーカル Milo が RebUke 名義でリリースしたウクレレEP。大統領選を前にして、これは言っておかないとと思ったメッセージを曲にした、いわゆるアンチトランプEPです。この作品だけに限らず、パンクシーンのミュージシャンが選挙に向けていろんな取り組みをしていて、この辺りがやっぱりアメリカやなぁって日本から見ながら思います。

シングル

Sincere Engineer “Trust Me”

いや、出だしの”ガナリ”が最高すぎませんか。Hopeless Records と契約して一発目の新曲、サウンドプロダクションが若干メジャーアーティスト感ある仕上がりになってる気がするんですが、またそれがいい味出してて。シカゴメロディックパンクの正統継承者って感じで、これからどんどんビックになるのが楽しみです。

Another Michael “New Music”

Run For Cover Records が勿体つけて契約を発表したフィラデルフィアの Indie Pop バンド。肌寒くなってきた今の季節に刺さりまくりです。聴いた誰もが、もともとRFCの看板アーティストやった〇〇っぽいって思うはず。

Kississippi “Around Your Room”

SideOneDummy と契約するも、ちょうどスタッフを一斉に解雇した残念な事件の直前で、結局、所属事務所が決まらず可哀想な状態になっていた Kississippi ですが、今回晴れて Triple Crown Records との契約を発表。シンセの音が印象的な、ネクストレベルを感じさせる楽曲ですね。

I Love Your Lifestyle “Car”

I Love Your Lifestyle といえば、というイメージにぴったりの楽曲が届きましたね。しかも成熟した2ndアルバムを挟んだあとに。聴いてて疲れない感じに仕上がってるのも凄い。

 


紹介した以外にも、今週(先週)は METZ、Hundredth、Ged Dead、Lake Saint Daniel (Future Teens) などたくさんのアーティストが新譜をリリースしています。

先週はめちゃくちゃ久しぶりに出張があったりして、落ち着いて音楽を聴ける時間が取れなかったので、チェックできてない新譜がたまってますね。