今週のリリース情報(2020/8/30〜9/5)

2020/8/31〜9/5の期間にリリースされたパンクやエモ、ハードコアなどの音源の中から、自分の気になった音源を紹介します。

アルバム・EP

Coupons “Up & Up”

ニューヨーク州 Albany の Indie Rock バンド。今回、Counter Intuitive Records と契約したことで始めて知りましたが、カントリーやシンセポップなどの要素を取り入れた素朴な雰囲気で、めちゃくちゃいいですねー。最近、インディーロックシーンにおいては90’s 回帰が起きてるみたいな話をよく目にしますが、個人的には60’s カントリー回帰がアツいと思ってます。

Yankee Bluff “Everybody Hits”

Algernon Cadwallader や Snowing のメンバーが所属しているとあって、ここ日本でも否が応でも注目されるバンドが復活。ローファイでファジーなサウンドが魅力のインディーロックサウンドです。曲数がすごい。Coupons や 2nd Grade など、この手のジャンルの曲数多いアルバム、流行りなんですかね。

Barely Civil “I’ll Figure This Out”

今年の秋のリリースで注目度が高かった Barely Civil の 2nd album。圧倒的なオリジナリティを確立していて、聴き込めば聴き込むほど、良さが染み出してくる系のアレですね。リリースは Take This To Heart からってことで、入荷できたら Distro したいなーって思ってます。

Don’t Sleep “Turn The Tide”

あの Dave Smalley 率いる メロデイックハードコアバンド。汗臭くて最高!

シングル

Touché Amoré “I’ll Be Your Host”

熱量と芸術性を併せ持つロサンゼルスのメロディックハードコアバンド、Touche Amore が、10月リリースの新作から2曲目の新曲を公開。バンドって成熟すればするほど音を重ねて濃厚になるイメージを勝手に持ってるんですが、この曲は要素が洗練されていて、それがめちゃくちゃカッコいいなって思いました。

 

 


沖縄や九州に近づいている台風、できるだけ少ない被害で済むことを願います。

台風に関しては、「こればっかりは日本に住んでいるから仕方がない」と割り切って考えている人が多いんじゃないかと思います。でも、今後は強力な台風の数が多くなるというレポートもあって、その影響とされているのが温暖化に伴う気候変動です。

今年の7/1からレジ袋有料化が開始しましたが、「エコバックは本当にエコか」や「レジハラの問題」のような問題ばかりがクローズアップされ、もっと大きな大目的になかなか目が向かないのがもどかしいです。

直近のことに対処する視点と、大目的に向かって考える視点、その両方を大切にしたいなーって思います。