2019年3月によく見られたツイートを振り返る

Twitterはブログの記事をより多くの人に読んでもらうために便利なツール。

この記事は、2019年3月によく見られた自分のツイートを振り返って、みんながどんなことに興味あるのかなぁってのを知ろうって内容です。

 

1位: フィジカル音源の大切さについてのツイート

もっともインプレッション数が多かったツイートは、フィジカル音源の大切さについて書いた日記の記事でした。

自分としてはかなり薄っぺらい記事になってしまったなぁと思っていたものの、読んでくれたりシェアしてくれたりした人は、きっとみんなフィジカル音源が大好きなんだろうなと思って嬉しくなりました。

Link : フィジカル音源の大切さを考えさせられる2つの出来事 | PUNX SAVE THE EARTH -blog-

 

2位: 日本で人気出そうなバンドを紹介するツイート

2番目にインプレッション数が多かったのは、カリフォルニアのDokoeっていうバンドを何気なく紹介したツイート。海外バンドやのに、日本語っぽいバンド名&日本語で歌ってるっぽいってのが、みんなの興味を引いたのかな。

ちなみにツイートしてから気づいたのが、実は日本語で歌ってるのはEPの1曲目だけで、他はインストの曲ってこと。騙されたーって人、すみません。でも、かっこいいバンドなんで。

ちなみにこのDokoeのことは、ニュースサイトの方でインタビューしたWanderのメンバーに教えてもらいました。

 

3位: 動画に「イケてる!」とだけコメントしたツイート

こんなシンプルなツイートが多く見られるなんて、やっぱり動画や画像の威力はすごいですね。アメリカ西海岸のDIYレーベルLauren Recordsのツイートを引用して「イケてる!」とだけコメントしたツイートがめっちゃ見られました。

演奏は30秒にも満たないですが、紹介されているバンドは比較的新しく結成されたSuperworldというバンド。これまたWanderのメンバーに教えてもらったんですが、現在レコーディング中とのことです。

 

ディグってみると、日本のPENS+とsplitをリリースしていたLeerの元メンバーがいてるみたいですね。

あと、演奏している場所がイケてるのもツイートがたくさん見られた理由かも。ライブが行われているのは、Programme Skate & Soundっていうスケボー&レコードショップです。よくハードコアのショウが行われてますね。

 

4位: エモやパンクの言語化についてのツイート

エモやパンクについて言語化したいなと思って呟いたツイート。

とあるレコードショップがHot Water Musicの再発盤を入荷したときに、パンクという言葉なしにエモと紹介していて、「初期音源ならまだしもその音源は違うくね?」って違和感を感じたのがきっかけです。

ちなみに、このツイートからいろいろ考えたけど、なかなか言葉だけでくくるのは難しいなぁって思ってます。でも自分の中での芯というか判断軸に当たるところは、なんとなくまとまってきたかなという感じ。

 

5位: The Get Up Kidsの新曲を初めて聞いたときのツイート

The Get Up Kidsの新曲”Satellite”を初めてきいた時の感想を正直つぶやいたツイートがたくさん見られました。

あとでこの新曲についてブログでもまとめたけど、そっちより全然このツイートの方が見られてる。やっぱりSNSはリアルタイム性が大事やなぁ。

マジで名曲なので、まだ聞いてない人は早いところチェックしてください。

Link : The Get Up Kidsの新曲めっちゃ良くない? | PUNX SAVE THE EARTH -blog

 

こんな感じで、月末に記事を投稿できたらなと昨日思いつきました。

評判よかったらシリーズ化しようと思います。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.