2020年3月によく見られたツイートを振り返る

去年の9月以降、書いてなかった企画記事。

コロナのせいで外に出れなくて時間が余りまくってるので、突然復活させました。

 

1位: 無条件にテンションがあがる曲を募集したツイート

Twitter上で、フォロワーのみなさんから「無条件でテンションが上がる曲」を募集したツイートがインプレッション数で1位でした。みんな拡散してくれるような内容やったのが大きいと思います。

コロナウイルスの感染が全世界的に深刻な問題になり始めた時に、気持ちが塞ぎ込んでしまう人が多かったので、ちょっとでも音楽で元気になれればと思い、みんなに送ってもらった曲を集めたプレイリストを作ったんです。詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

(関連記事: みんなから「無条件でテンションあがる曲」を募集してみた | PUNX SAVE THE EARTH -blog-)

 

2位: YouTubeのライブ配信で収益が得られる「Super Chat」について説明した記事のツイート

新型コロナウイルス感染拡大防止のためライブハウスが営業自粛を余儀なくされている中で、なんとか存在し続けるための方法が模索されています。

その方法の一つとして多くのライブハウスが取り組み始めた”Super Chat”という手段について説明した記事を書いたので、一人でも多くの人に役立ってるといいなって思います。

 

3位: コロナウイルスに対するレコード屋さんの取り組みをまとめた記事のツイート

まだオンライン販売という手法が残されているので、コトの深刻さはライブハウスほどではないのかもしれませんが、レコード屋さんもコロナウイルスの影響でダメージを受けているようです。

音楽好きの自分にとって、CDやレコードを売っている実店舗はなくてはならない場所。そんな場所が潰れて欲しくないと思って書いた記事です。

 

4位: アーティストやライブハウスがオンラインで収益をあげる方法をまとめた記事のツイート

自分のプロフィールに固定もしているツイート。上でも書いたように、ライブハウスが営業自粛を余儀なくされている中で、ライブハウスやアーティストがオンラインで収益を上げる方法が求められています。

アイデアは無限にあるはずやし、みんなが同じやり方をしてもダメやとは思うんですが、少しでも役に立てばと思って、オンラインで収益を上げるためのやり方をまとめた記事を書きました。

基本的にはすでに誰かが実践している方法を、実例として載せる形で記事を書いています。新しいアイデアを発見したり思いついたりしたら、どんどんアップデートするつもりです。

 

5位: タワレコ梅田マルビル店限定で無料配布されたコンピについて紹介した記事のツイート

この記事で紹介するツイートの中で唯一コロナウイルス関連じゃないやつ。ツイート時期は3/2ですが、まだその頃は今ほど深刻な事態になるとは思われてなかったってことやと思います。

音楽の聴き方がどんどんサブスクに移行していくなかで、いわば前時代的な取り組みをしているのが面白いなと思って取り上げました。

高校生の頃に近所のニノミヤ電気が潰れたんですが、そこで中古で買った”Survival of the Fattest”が自分の人生を狂わせたように、何気なく手に取った誰かの人生にポジティブな影響を及ぼしてることを願っています。

 

ブログを書いてて思うのが、いかに自分がTwitterからしか情報を得てないかってこと。音楽の情報はいいとして、政治や経済、テクノロジーなんかは、他の媒体からも情報を得ないとなーと思いました。