カリフォルニアのハードコアバンド Greyhound がかっこいい

このブログでハードコアバンドを紹介するのは、めちゃくちゃ久しぶりのこと。でも、これは紹介しなきゃと思ったので記事を書きました。

紹介するのは、カリフォルニアのハードコアパンクバンド Greyhound。実は今回が初めてじゃなくて、前に「メンバー共通!同じ日に録音された3つのハードコアバンドの音源を紹介!」っていう記事で紹介してます。

7/11にS/Tアルバムをリリースしたんですが、これがめちゃくちゃカッコ良くて。骨太なギターがドシっと組み立てるハードコアパンクが芯にあって、パワーバイオレンスの要素がところどころ散りばめられてるサウンドは、ありそうでなかった爽快感。まぁ、ここ4、5年は現行のハードコアシーンを追っかけてないんで、普通にこんなバンドがゴロゴロしてるのかもなんですけどね。

 

 

ハードコアに疎くなってしまった自分が、こうして Greyhound を紹介しようと思ったのには理由があって。ハードコアだけをディグってる人やと、このバンドにたどり着かないやろなって思ったんです。

というのも、このバンド、有名なハードコアフェスに出演してるわけでもなければ、メインで盛り上がっているハードコアシーンに仲の良いバンドがいるわけでもない、めちゃくちゃローカルなバンドなんですよね。

 

自分がこのバンドを知れたのは、Greyhound が活動するシーンにいる友達が教えてくれたから。ボーカルを務める Ryan は、好きで追いかけてるカリフォルニアのDIYパンクシーンのキーパーソンなんですが、彼がやってるバンドだよって形で教えてもらいました。

Ryan はレコーディングエンジニアで、Just FriendsMom Jeans. といったバンドの音源を手がけています。もっと Ryan のことを知りたい人は、ポートフォリオサイトから過去に手がけた作品の一覧をチェックしてみてください。

 

てなわけで、ハードコアが好きな人に Greyhound っていうカッコいいバンドのことを知ってもらえるといいなと思って書いた記事でした。似たようなバンドの名前をパッと挙げれないんで、とりあえず聞いてみてくださいって感じです。

Link: Greyhound | bandcamp